忍者ブログ
更新情報やお知らせなど
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
バーコード
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一番よく頂く質問が「食餌について」です。
ここから先は私個人の考えによるもので、里親さん等に強制するものではありません。
食餌内容は個体によって異なり、また変わって行くものですから、
“現時点で考えている最良の方法”だということをご了承ください。

我が家では、子供から大人まで一貫して同じペレットを食べています。
ピュリナのプロフェッショナルフォーミュラというペレットです。

子供が生まれて、まず最初に口にするものはお母さんのオッパイ。
次は巣箱の中に敷いてある牧草、そしてペレットへと移行していきます。
子供の頃は体を作る為にエネルギーが必要ですので、食べ放題にしてあげてください。
生後6ヶ月くらいまで食べ放題にするのが理想ですが、
ミニレッキスはあげればあげるだけ食べる食欲旺盛な品種です。
大人の体重1.7〜1.8kgに達したら、ジワジワ大人の食餌量に減らしています。
うちでは大人1日冬は70g・夏は60gが平均です。
肉が落ちて来たり、逆に太ってきたなと感じたら量を調節します。

ペレットをたくさん食べれない子、太れない子もいるので
そういう子には燕麦などのトッピングをしています。
PR
A.サクッと募集をかける場合もあれば、いつまでも迷ってグズグズしていることもあります(^^;)
成長記録をご覧頂いて気になる子がいる場合はお気軽にお問い合わせください。
もしお目当ての子がお譲りできなくても、ご希望のカラー、性別などをおっしゃって頂ければ次の子を予約という形で優先的にお譲り致します。

babyd_ban.gif


現在生まれている子うさぎの情報はこちらをご覧ください。
飛行機に乗せて大丈夫か?というお問い合わせをよく頂いています。
空輸は移動時間が短いのでうさぎへの負担も少なく安全な輸送方法です。
貨物扱いとなりますが、ペットは客室と同じ気圧・気温設定で輸送されます。
しかし夏場は車や電車同様に消耗が想定できますので7月〜9月中旬までの空輸は基本的にお断りさせて頂いています。

生体代金の中に空輸料金、空輸に使用するキャリー代金(プラスチック製の簡易キャリー)が
含まれています。

空輸が可能な空港については今のところ新千歳空港から直行便がある空港に限らせて頂いております。

[1] [2]
忍者ブログ [PR]